FC2ブログ

記事一覧

【咲耶と摩美々のぶらり旅】はなぜ強いのか?

久しぶりの更新です。
取り急ぎ、今話題の【咲耶と摩美々のぶらり旅】がなぜ強いのかってことを書いていきますー。

理由としてはグレ7の人は大半はわかってると思うんですけどピンとこない人もいると思ったので。

Dx7gcFcV4AAenAE.jpg


強さの大半としては、完凸で開放されるこのライブスキルに集約されています。
【全観客にDance1倍アピール/興味30%DOWN[2ターン]】

これは、今まで一部の上級者の間で採用されていたアイ・セーブ・ユーのほぼ上位互換スキルになっています。

Dx7gbT8U8AAv7mh.jpg

咲耶のスキルは見るからに強力ですが、アイ・セーブ・ユーに目を付けていた人は凄いですね。

何が強いのかというと全顧客の興味DOWNが非常に強力です。

興味は審査員の防御力に影響します。S三峰の持つライブスキル、レイニーデイに代表される効果ですね。
レイニーデイは興味UPで、簡単に言うと審査員が「柔らかく」なります。グレフェスでこれに泣かされた人も多いのでは。

興味DOWNはレイニーデイの逆と覚えれば良くて、審査員が「硬く」なります。
つまり、スローゲームに持ち込むことが可能になります。
グレフェスに於いてハイスコアを出す最も重要な条件はスローゲームである事です。

CPUが1属性スピアしてぶち抜いたり思い出撃たれたりして終わるのがグレフェスの大半であり、
運よくハイスコアが出せる時は決まってスローな展開です。

↓僕のグレードフェス
DXDhcDUVAAAKJY7.jpg


これを、Da1倍のダメージを入れつつ意図的に作り出すことができるのが【咲耶と摩美々のぶらり旅】の強さである
と言えば今までよくわかってなかった人にも伝わるんじゃないでしょうか。

~用途考察~
4Tに審査員の火力が上がりめぐる等の49%以下パッシブのトリガーになりやすい事、歯磨き甜花のパッシブが「5T以降」であることから現環境では5Tに思い出を撃ちたいことが多いです。
また、センターSR摩美々等のリンクギミックが思い出の火力になっている場合必然的に5T以降に思い出を撃つことになります。
ただ、現環境(1/31までのグレ7審査員のHP66万)で都合良く5Tに撃てる状況はほとんどありません。

3Tにパーフェクトで【咲耶と摩美々のぶらり旅】を撃つことができれば3T、4Tの削りを緩くすることができ、特に4TはCPUに思い出を撃たれることも多いので、そこを興味DOWNが解除された5Tに上から乗せて完全掌握をもぎ取ることができます。

また、上述のセンターSR摩美々等の5人リンクを前提としたユニットの場合は特に、思い出に至るまでの他のアイドルのアピールに、バフを除いてほとんど価値がありません。思い出リンクが全てなのでリンクの為には全員の札を切る必要があるのですが、このユニットで言えばビーバップのバフ以外はほとんど役割を持てていませんでした。
それが、敵の妨害をできる札になると話は別です。リンクのための下地作り兼、完全掌握のための審査員のHPの整地ができるということで一気に有効牌へと変わりました。

また甜花と似たようなパッシブ4T以降にDa30%UPも、「SRとしては」優秀な部類です。(勿論4Tと5Tでは大きな差があります)
今までDaで思い出と噛み合うバフは少なかったので、そこの役割を持てるのも大きいと思います。

1/31からグレフェスに調整が入るので【咲耶と摩美々のぶらり旅】含め、
次からの環境がどうなるかはわかりませんが、色々なところに期待して待ちましょう!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント