FC2ブログ

記事一覧

グレフェス攻略~センター灯織編~

aaaa.jpg

こんにちは。画像はCPUのViスピアに絶望する僕です。

今回は、グレフェスでも使用率が高いセンター灯織について書いていこうと思います。

記事の対象としてはグレ6~7往復勢くらいの中級者を考えてます。
グレード7残留を目標として話を進めていきます。
なので初心者だったり、上級者だったりにはあんまり見る価値がないかもしれません。

僕が灯織を使い始めたのは周りより遅く去年の11月からなんですけど、そこから今までずっと使ってきてだいぶ灯織について理解できてきて、残留で苦しんでる人に少しでも参考になる記事が書けるんじゃないかなと思ったのがブログ更新のきっかけです。

灯織は一言で表すと残留の鬼です。僕は灯織でグレ7から降格したことは一度もありません。(ドヤァァァ

でもこれは僕じゃなくて、灯織が凄いんです!

灯織を理解し、編成と立ち回りを煮詰めれば残留はそう難しいことではありません。
これを読めば今日から君もグレ7残留勢!!おめでとうございます!

■灯織の特徴

最大の特徴はリンクの重ねやすさです。現状、グレード7の残留ラインは2ガッチリなので、ここに最も簡単な加点方法であるリンクアピールをどれだけ重ねる事ができるかで勝負が決まります。3人リンクは5人リンクと比較して圧倒的に回数を重ねやすく、また、リンクの効果がバフである為思い出アピールの火力を安定して高める事ができます。同じ3人ユニットであるアルストロメリアのリンクと比較した際、有効なものを持っているのも強みです。

中央の3人で完結している為LeとViが両方自由枠である編成の自由度の高さも魅力で、環境やテンションに合わせて編成を組み替える事のできる柔軟性も大きな魅力です。

はい、かなりありふれたことを書きました。前書きみたいなもんなんで安心してください。

もうひとつの特徴、それは「思い出でViがたくさん削れる」という点です。

いや当たり前やんけ!!って感じだと思いますが、用は「流行によって立ち回りが変化する」という事です。

例えばVi3位であれば、Viが凹んだ展開が通常よりも多くなるため、伝説の一瞬を狙いやすいです。
(サラッと書いてるのでピンとこない人もいるかもしれないんですが単色2倍のセンターを使ってる人は多分わかるはず…)

Viが1位であればViは元々削られやすいこともあり、ほとんどがViに偏った展開になってしまう為
相当な運がなければ伝説の一瞬を狙える展開はなかなか引けません。
Vo1位と比べて圧倒的に削られやすいので他のセンターもなかなか苦戦する流行です。

ですが、Vi1位は灯織ならではの立ち回りをすることで残留スコアを簡単に叩きだす事ができます。
(ちょうど2月8日~18日シーズンがVi1位だったので触れますね)

まずはViがCPUに削られたところに思い出でViのガッチリをキープ

運よく後半CPUの動きが鈍い展開を引く(メンブレしてくれれば尚良し)

残った札でリンクを重ね、運よくVoかDaのどちらかに蓋をする

これで残留2ガッチリの完成です。15万くらい軽く出ます。グレフェスは運。
そんな簡単じゃねーよって思う人もいるかもですが、めっっっちゃ簡単です、マジで。
僕は2月8日~18日シーズンだと自然回復のみで残留スコア2桁回は出しました。

ここで求められるものは運以外には1点、思い出の火力です。次の項目に移ります。

ちなみにVi2位の時はよくわからないので気合で乗り切りましょう。

■グレード7で戦うためには

先日の調整で今のグレード7は審査員のHPが66万→99万と非常に高くなっています。
ここで戦い抜くためにはなんと言っても思い出の火力が必要です。
HPが高くなったことで序盤のバフもめちゃめちゃ大事になったんですが、元々「あたい残留できねぇ!」って人はまず思い出の火力をグレ7基準にしないと話になりません。思い出イズパワー、大抵思い出がなんとかしてくれる。

先ほど書いた「まずはViがCPUに削られたところに思い出でViのガッチリをキープ」、これをするためには灯織の思い出でVi25万は出せるのが前提になります。あとは運良ければなんとかなるんで、逆を言うとここに到達させることさえできればグレ7でも通用します。

①センターの質の向上

センターはステータス>>>パッシブ、灯織の場合甜花以外のパッシブなくてもいいくらいです。
営業で落ちたアイテムを惜しみなく注ぎ込みましょう。
思い出5にならなきゃ全部パーですがセンター育成は諦めない気持ちが大事です。
それくらいセンターのステータスは重要です。
どの担当でも言える事ですが、センターの育成は特にエレェベスト期間中がオススメ。

②思い出用のパッシブを充実させる

これが1番大事なんや!!!!!!!!!!!!

はみてん

【身支度はお任せ☆】大崎甜花
センター灯織の心臓です。
甜花は育成に於いて足を引っ張る事がないので全ての担当の育成に組み込み、パッシブを取ります

思い出用のパッシブはひとつ出ればいいというものではなく、後述するアーリーと重ねて発動する事が大事で、上手くハマった時のViバフはリンクなども込みで200%を越えます。これがViガッチリを取る為の条件です!!

また、めぐるや真乃のViを上げることも思い出の火力の向上につながるので、体力サポートだけでなくViマスタリーもしっかり仕事をしてくれます。

アーリー

【アーリー・ナチュラリィ】田中摩美々
甜花よりも高い、脅威のVi40%バフを持っています。
甜花とは異なり育成に於いては足手まといとしか言いようがないので、編成する際はよく考える事が必要です。

Me49%という非常に厳しい発動条件ですが、この条件は灯織での採用率が高い智代子と非常に相性が良いです。
審査員の火力は4の倍数ターンで2倍になる為、事前に智代子で注目度アップをしておく事でメンタルを大幅に削ってもらい、パッシブをタイミングよく起動させることが可能になります。甜花の条件:5T以降が素晴らしいのは、審査員のこの仕様により4Tがメンタル49%以下のトリガーとなってくれるため、5Tに自身のパッシブと発動タイミングが被ってくれるところでもあります。

上述した2月8日~18日シーズンの動きを例に挙げると

4Tまでに真乃めぐる灯織各1枚づつ、できればViの伸びる灯織か真乃でリンクしておく+智代子1枚(できれば3Tか4T)

これで4Tの審査員の攻撃でメンタル49%以下に持ち込みます。

そうすると5Tは甜花や摩美々のパッシブが軒並発動し、リンク+智代子バフ+パッシブでVi25万以上を軽く叩き出せる状態になります。Viが削れている事もありガッチリは非常に取りやすいです。

そして残りはイルミネの札で上手い事リンクを重ねつつ、気合の目押しかCPUのGOODを祈りどちらかに蓋できればオッケー。

このパッシブの起動までの一連の流れが灯織を使う上で最も強い動きであり、これが実現可能な編成であることがグレード7で戦う為の条件だと思っています。

これができない灯織は弱いです。


③パッシブの迂回、取る順番を意識する

もう書くのがしんどくなってきたので気になる人は僕のツイートを漁ってください。
この記事がそれなりに見ていただけたらやる気が出てそのうちこっちも編集するかもしれません。
灯織は上記の通り甜花のパッシブが重要になります。これと条件の被る7%、特に条件:5T以降は極力避けましょう。
リーダーが需要で、リーダーは迂回>ステータスだと思っています。


疲れたのもあるので以上です。1人でもいいので参考になったら嬉しいです。

灯織はテンプレートなセンターだと思われがちですが、パッシブや立ち回り、編成など、どのセンターよりも使い込む価値のある、そして使用者の努力に応えてくれるセンターだと僕は思っています。


ちなみに僕が1番強いと思ってるセンターは灯織じゃなくて樹里です!!限定滅べ!!

↓質問とかお話とかしたい人は筆者のTwitterをフォローだ!!フォロー外からリプ来ても嫌な顔ひとつしません笑顔で答えます
筆者のTwitter
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

龍一

Author:龍一
モバマスS8
シャニマスグレ7

シャニのブログはエアプが多い中、当ブログは本質情報を提供するブログです

※当ブログはリンクフリーです

筆者のtwitter

フォローしてね!