FC2ブログ

記事一覧

【中級者向け】グレードフェスで一歩前進するには

今回はグレ5~6くらいの中級者向けの内容です。
「グレードフェス、なんとなくやってきたけど壁を感じてきた」とかそんな感じの人の為に書いてみました。

そんな人へ聞いてみたい 「君の編成、コンセプトはあるのかい!!」

【グレードフェスで重要なポイントその①】

・編成のコンセプトを決める

まずこれが第一。軸がしっかりしてなきゃ方向性は見えてきません。

これがある事で次のステップ、②に行くことができます。

【グレードフェスで重要なポイントその②】

コンセプトを可能にする為の編成を脳内で組み立て、構築する

これがグレフェスで1番楽しい所ですよ!!頑張ろう!!

実例として、グレードフェス実装から一世を風靡したセンター灯織のイルミネ編成について、この①・②をどういう流れで行っていたのか挙げてみます。

センターを灯織にしたイルミネ編成の特徴(当時基準・今は違うよ)

・思い出がVi2倍追撃。思い出の火力に長け、特にViにダメージを出す事が出来る
・pSSRとして貴重な、両ライブスキルが自らの上限200解放できる属性に対応(イルミネ全員)
・↑の為、全員に自らのライブスキルを持たせることができるので無駄が少なく、かつリンクしやすい
・リンクの効果がバフの為、思い出の火力が伸ばしやすい
・思い出を撃つタイミングに合わせる事のできる強力なパッシブを属性一致で有している


これらの事から、イルミネはライブスキルの能力が高く、そして思い出の火力も出しやすい編成である事がわかります。
完全無欠ですね。ただ、それだけではまだコンセプトは決まりません。

この編成で何をしたいか、これは例外もありますが、ここでは一貫して「伝説の一瞬+パーフェクトライブを取る」という事にします。
(これはあくまで目的で、コンセプトではない)

「伝説の一瞬+パーフェクトライブを取る」が目的だとして、それを可能にする最も単純で明快な方法は思い出アピールです。
灯織は思い出アピールでViに対して最もダメージを出せるわけですから、その思い出で伝説の一瞬を取る為のお膳立てとして「VoとDaをあらかじめ削っておく」、となるのはわかりますよね。ここでコンセプトが見えてきました。

HRzPvtL0.jpg

↑Vi追撃を持つセンターにとっての最高の「お膳立て」をライブスキルによって形成する

イルミネはさきほど挙げたようにライブスキルに強みがあるので、これはさほど難しい事ではありません。
そして、ただ「削る」と言うだけでなく、ライブスキルであらかじめ「高いダメージ」を出す事ができていれば、思い出アピールにかかる負担を軽減する事ができます。これは当然ですよね。

ではそれを可能にするのは何か。「パッシブ」です。
ライブスキルでやりたい事、思い出アピールでやりたい事、これらの補助をしてくれるのがパッシブ。
ここの選択で編成のカラーが決まるといっても過言ではありません。君だけの最強のベイブレードを作れとかそんな感じです。


mWdV6vYp.jpg
2niunPZ0.jpg


当時を支えた放クラバフです。では例えば智代子はダンスの上限持ちだからダンス担当だけに採用されていたかというと、そうではありません。リーダーは当然として、真乃に編成をしている人もけっこういました。それだけパッシブは重要という事です。
誰に何を積むかの取捨選択も個人の裁量で決まります。これがKO★SE★IなんDA!!

そして、最後のフィニッシュブローとなる思い出アピール、基本的にこれが最も重要なアクションになるわけですから、この火力を伸ばす事に重きを置いて考える必要があります。火力が足りなければ、あと少し届かず伝説の一瞬を逃す、そういった悔しい思いをしてしまいます。


qNjXA82k.jpg


言わずと知れた歯磨き甜花、センター灯織の心臓とも言えるサポートです。
緩い条件に優れたバフを所持しています。

それだけじゃまだ足りねぇ!!田中!!君に決めた!!


-oBTJXrV.jpg


メンタル49%以下を条件に高倍率のバフを所持。思い出のタイミングと合わせやすく、甜花との重ね掛けが強力でした。

そして更に!メンタル49%以下に安定してならねぇ!それならメンタルに補正の入るリーダーのメンタルをいじろう!!


rrmqGZnm.jpg


リーダーに採用されることの多い凛世のメンタルを意図的に減らします。
(一応捕捉すると、リーダーはパッシブの発動率に補正がかかるので、ゲージ加速を確実に発動する為の凛世採用)

「VoとDaメインで削る事を念頭に置きながらその過程でリンクしバフをかける、そして極力メンタル50%を下回った状態でパッシブのバフも載せ、強力な思い出アピールで〆」

これが編成のコンセプト。そしてそれを可能にする為の工夫・構築が智代子・樹里の前半特化バフの採用、摩美々・甜花を軸にした思い出用パッシブ、その摩美々を安定して発動させる為のリーダーのメンタル調整です。

グレードフェスの醍醐味がこの、「狙い・コンセプトから逆算して編成を構築していく」という事です。

「あれ。。。グレフェスくん楽しい…?なんかめっちゃ楽しくない?こんなんあたしの思ってたうんちゲーじゃないわよ…」

そしてこうやってこねくり回した編成を使ってみて、ふと思い描いた理想ムーブがカッチリハマる瞬間が絶対に来ます。
グレフェスは運ゲーですが、努力や工夫が運を味方につける確率を上げてくれます。裏切りません。

その瞬間が最高に楽しいんですよね。これが僕が1年以上グレフェスを続けている理由です。
まぁ実戦だと9割くらいキレてるんですけど。

書きたいことはほとんど書けたので蛇足気味になるんですけど、
【グレードフェスで重要なポイントその③】「環境を把握する事」です。

これはちょっと難しいところになるんで、MTGとか遊戯王とかのカードゲームもそもそも環境把握してないと戦えないよねそれと同じですとかそんな感じの雑な説明で終わらせておきます。
マッチングが重要なポイントですね。

以上になります、読んでくれた人ありがとうございました!
スポンサーサイト



コメント

No title

最初にコンセプトを作らせるのが良い

あとヘッダーが四畳半で可愛い

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

龍一

Author:龍一
モバマスS8
シャニマスグレ7

シャニのブログはエアプが多い中、当ブログは本質情報を提供するブログです

※当ブログはリンクフリーです

筆者のtwitter

フォローしてね!